新着情報

宮崎県 農業連携推進課 残留農薬試験補助事業

宮崎県(農業連携推進課)が平成29年度に実施する「農薬適正使用推進事業」では、

一定の要件を満たす残留農薬試験費用の一部を、県が補助します。

詳しくは、当センター(担当 安藤)まで、お問い合わせください。

事業期間 平成29年10月1日~平成30年3月31日(予定)

 

※一定の要件(以下の全てに該当する方)

・宮崎県内の農業者であること。

・宮崎県産青果物であること。

・農薬の適正使用を推進すること。

・GLOBAL G.A.P、JGAP、ひなたGAPの取得を目指すこと。

2017/09/21   food-research